>

パートを探す条件

パート探すのに重視していること

1.職場と家が近いこと
時間が限られていますで、通勤時間をかけることが出来ない、また、家事や育児のためには、何かあった時に家に帰れることなどが理由にあげられます。
2.シフトが比較的自由で融通が利く
子育て世代では、子供が病気になった場合や、学校行事やPTAなどでは仕事を休むことになります。
親が高齢になってくると家がらみでの用も増えてきます。
やはり専業主婦では、家庭を優先せざるを得ないようです。
3.勤務時間が短い
家族を仕事や学校に送り出して帰ってくるまでの時間を使って働きたいという方が多いようです。
その他には、今までにない経験をしたかったり、以前より興味を持っていた未経験OKでの仕事などに挑戦してみる場合もあるようです。
扶養控除の範囲内での希望が多いパートでは、適正額であれば、時給はあまり重視はされていないようです。

人気のパートの種類

事務スタッフ
書類の作成やデータ入力や電話応対など。
一般事務なら未経験から対応可能で、医療・貿易関連では資格を優遇している場合もあります。
数時間での募集をする企業も増えており、日中家事の合間に働く主婦が多いようです。
コンビニ・スーパースタッフ
コンビニの数はふえておりますので、それなりの人数が必要とされています。
家の近くにあることが多いので近場で探している人にはぴったりです。
シフト制で短時間勤務でも働けるのがうれしいですね。
レストランスタッフ
接客がメインですが、店舗によっては、盛り付けや調理も任せられることがあり主婦の経験もいかせそうです。
軽作業ワーク
商品の仕分けや梱包、製造工、イベントの設営など比較的簡単な作業なので初めてでも安心して働けます。


この記事をシェアする